広告

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法

画像には「被写体」と「背景」があります。しかし、背景がいらないときは背景を消す必要があります。

そのときには「透過アルファチャンネル」の機能を使いましょう。透過設定は、Blender制作で使用頻度が比較的高い作業になることが多くあります。

Blenderで画像の背景を透明にする方法

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #1

画像の背景を透明にする方法を学んでいきましょう。この作業では、BlenderのソフトとGIMPの無料ソフトを使用します。

使用する画像の背景が透過になっている場合には、この手順は必要ありません。GIMPを使う場合は、JPEG画像などの背景がついている画像が対象になります。

フリーソフト「GIMP」編集ソフトのダウンロード先は こちら

GIMPを起動したらこのような画面になります。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #2

画像を読み込みます。

今回はフリー画像のパンダのイメージを読み込みましたが、この画像はJPEG形式です。つまり背景は白色になっています。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #3

Blenderに取り込みました。

この状態では背景に白色が付いているので、「四角の絵」という印象を強く持ちます。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #4

画像は透過した画像です。

「背景あり」と「背景なし」では、見た目に大きな違いが生まれます。それではやり方を見ていきましょう。

GIMPで透過画像を作る方法

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #5

GIMPソフトを起動して、GIMPに画像を取り込みます。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #6

レイヤー」から「透過部分」を選択。

そして「アルファチャンネルを追加」します。これで背景を透明にすることが可能になります。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #7

ファジー選択」をクリックします。

そして、不要な背景部分を左クリックしましょう。画像の場合は、白色の背景がいらないので、背景の白色部分でクリックをしています。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #8

編集」から「切り取り」をクリック。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #9

背景の白色が消えて、透過アルファチャンネル画像になりました。

透明画像を保存しましょう。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #10

ファイル」から「名前をつけてエクスポート」を選択します。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #11

「名前」をかえますが、形式は『png』にしてください。ここ重要です!

「画像名.jpeg」などの場合は、「画像名.png」に書き直します。PNG形式は画像を透明にできるファイル形式になります。

デスクトップなど、自分のわかりやすい場所に保存しましょう。

エクスポート」をクリックします。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #12

透過画像の完成です。

Blenderで透過画像(アルファチャンネル)を適用する方法

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #13

透明画像をBlenderのオブジェクトに張り付ける方法です。

Blenderを起動します。初期画面になるため中央には立方体があります。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #14

立方体をキーボードの「X」で削除しましょう。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #15

Shift + A」から「メッシュ」を選択。

中にある「平面」をクリックします。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #16

テンキーの「」を押します。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #17

そしてキーボードの『R + 9 + 0』を押します。

これはオブジェクトをR方向へ90度回転させるという意味です。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #18

テンキーの「」を押して正面図に戻します。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #19

UIを分割します。

UIの位置変更は、自分が作業をしやすい状態で大丈夫です。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #20

シェーダーエディター」を選択。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #21

プロパティの「マテリアル」から「新規」をクリックします。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #22

シェーダーエディター画面にマテリアル情報が表示されました。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #23

Shift + A」を押して、「テクスチャ」から「画像テクスチャ」を選択します。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #24

続いて、「シェーダー」から「放射」を選択しましょう。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #25

シェーダー」から「透過BSDF」をクリック。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #26

このように配置します。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #27

シェーダー」から「シェーダーミックス」を選択します。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #28

画像のようにつなげましょう。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #29

マテリアル項目のブレンドモードを「アルファクリック」に変更します。また、3DViewをレンダリングビューにしておくとわかりやすいです。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #30

全体的な構図。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #31

平面オブジェクトを「R + 1 +8 +0」で回転。

これは、180度回転するという意味です。パンダが反転して正しい向きになりました。

 

Blenderに透過アルファチャンネルを設定する方法 #32

Blenderで透過設定を使用する機会は多いです。一度覚えてしまえば簡単にできると思うので試してみましょう。

-Blenderの使い方, 備忘録