広告

ミッキーマウスプラティと混泳できる種類

ミッキーマウスプラティと混泳できる種類【4コマ漫画】

プラティは熱帯魚の中でも人気がある種類ですが、その中でもミッキーマウスプラティは、尾の付け根部分にミッキーマウスのエンブレムをつけているように見えるため、とくに人気が高いです。

プラティの他にも飼育をしたいと思った時には、相性の良い他の魚との混泳はできるのでしょうか?

プラティと混泳ができる魚の種類

プラティを飼育していると、他の魚も飼いたくなることがあります。

いろんな種類の魚がいるほうが水槽の中も綺麗に楽しく見えるためです。

しかし、相性が悪いと喧嘩をしてしまい「優雅な水槽」に見せることはできません。そこで同じ水槽内にいれる魚の相性が大事になります。

プラティの性格

プラティはどのような性格をしているのでしょうか?

他の魚に攻撃をしかけるようなタイプなら、どの魚をいれても混泳は難しくなります。

プラティは基本的に温厚な性格をしています。

他の魚に対して縄張りの主張や他の魚を威嚇したり攻撃をしたりする行動はあまり見かけません。同種同士では力の弱いものをいじめたりすることがありますが、プラティではあまりそのような傾向は少ないです。

平和主義な個体が多いようです。

混泳できる魚

温厚な性格のため追加をする魚に気をつけることが大事です。

水質はあっていますか?

極端に身体が大きくありませんか?

プラティは雌が6cmほど。オスが4~5cmほどになります。

15cmを超える他の魚を入れるのは赤よりの黄色信号でしょう。20cmを超えると危険です。

ミッキーマウスプラティは底層〜中層をメインで泳ぎ回るため、水面で活動するメダカとの相性は良いです。ただ、メダカの卵はすぐに食べられてしまいます。

  • オトシンクルス
  • コリドラス
  • グラスキャットフィッシュ
  • グローライトテトラ
  • グッピー
  • アカヒレ
  • メダカ
  • ブッシープレコ
  • タイガープレコ
  • モーリー
  • 金魚

など

混泳可能とされる種類ですが、100%できる!というわけではありません。魚にも個性があるので、アクアリウムの難しいところです。よく観察をしておく必要があります。

金魚とプラティは混泳ができる

プラティの水温に合わせると金魚との混泳は可能です。

金魚も基本的に温厚な性格をしています。

ただ、食い意地は強いため極端に身体が小さなプラティを一緒にいれると確実に食べられてしまうでしょう。とくに稚魚~3cmはあっという間です。

金魚(コメット)の大きさ15cmと成魚のプラティを一緒の水槽に入れて飼育しましたが全く問題はありませんでした。金魚もプラティも各々で泳いでいるようす。金魚は餌探しに必死でプラティに興味が全くありません。

5cmぐらいのプラティは餌だと認識していないようです。しかし、5cmのメダカを入れると食べられてしまいそうです。プラティは高さがあるため、メダカよりも大きく見えているのかもしれません。

ただし、どの金魚でも混泳できるとは限りません。

生き物は入れてみないと、どのような反応をするのか個体の性格によるものが大きいためです。種類の相性もありますが、その中からさらに性格の相性まで合わせることが大切です。

また温厚なプラティといえど、金魚よりは攻撃性を見せることがあります。縄張り意識が少し強い一面も持ちます。ちなみに、中型~大型魚の魚がいるとプラティの稚魚を食べてくれるので増えすぎない環境を作ることができます。

まとめ

ミッキーマウスプラティは優しい性格をしています。

基本的には温厚ですが、中には縄張り意識の強い個体もいるので、続く場合は別の水槽に移動させると安心です。

-アクアリウム